中立・公正に調査・評価して、東京圏の優良な中古・新築マンションをご紹介

トップページ 運営団体 サイトマップ 利用規約 プライバシーポリシー
マンション評価ナビ 日本初の中古マンションの調査・評価情報サービス。国土交通省「超長期住宅先導的モデル事業」に採択されました。マンション評価情報は広告ではありません。 サイト内SEARCH キーワードで探す
中古マンション 新築マンション 不動産会社情報 評価者ブログ 選び方ノウハウ 初めての方へ

中古マンションを買ってリフォームしよう! 


第6回 リフォーム事業者選びのポイントになる保険の有無

協力/リフォーム評価ナビ
執筆 山本久美子

(住宅ジャーナリスト)


保証や保険の有無でリフォーム工事後の安心が変わる

リフォーム工事が終わった後、適切に工事が行われたかどうかを見分けるのは難しいもの。住み始めてから不具合が見つかるという場合もあります。一定の不具合が生じたときに、無償で補修してもらえるアフターサービスなどの保証があるかどうかも、リフォーム事業者選びのポイントの一つです。設置した設備機器のメーカー保証のほかに、リフォーム事業者独自の保証があるのか、ある場合はどういった部位にどの程度の期間、保証をしてくれるのかなどについて、事前に確認しましょう。

また、万が一に備えた保険加入の有無も大切なポイントになります。保険については、リフォーム事業者が自主的に保険料を支払って加入するものなので、すべての事業者がなんらかの保険に加入しているとは限りません。万が一トラブルが生じた際に、リフォーム事業者が保険に加入していれば、事業者に資金がない場合でも保険で補償されるので、リフォーム工事を依頼する側も安心です。リフォーム事業者が加入する主な保険には、以下のようなものがあります。あらかじめ加入の有無を確認するとよいでしょう。

●リフォーム事業者が任意で加入する主な保険制度

建設工事保険 リフォーム工事中に作業ミスや盗難などの突発的な事故で生じた損害を補償するものなど
請負業者賠償責任保険 リフォーム工事中に近隣住人などの第三者を傷つけたり、第三者の車などの物を壊したりした場合、その損害を補償するものなど
リフォーム瑕疵かし保険 加入の際には保険法人の建築士による検査が行われ、一定期間内に工事の瑕疵が見つかった場合に補修費用等に保険金が支払われるもの

なお、リフォーム瑕疵保険については、次で詳しく説明します。

続きを読む→


他の記事を読む→

新着情報

最新評価情報
新築評価3件, 中古評価2件追加
公開中の評価マンション
中古 455件
新築 38件

マンション評価こぼれ話
東京・神奈川・千葉・埼玉のマンション査定ならストックマンションカタログ
マンションの注文住宅「コーポラティブハウス」
コーポラティブハウス募集プロジェクト情報
スマイスター不動産売却
東京ガスの快適マンションライフ
さくら事務所