中立・公正に調査・評価して、東京圏の優良な中古・新築マンションをご紹介

トップページ 運営団体 サイトマップ 利用規約 プライバシーポリシー
マンション評価ナビ 日本初の中古マンションの調査・評価情報サービス。国土交通省「超長期住宅先導的モデル事業」に採択されました。マンション評価情報は広告ではありません。 サイト内SEARCH キーワードで探す
中古マンション 新築マンション 不動産会社情報 評価者ブログ 選び方ノウハウ 初めての方へ

快適マンションライフ〜住まいが変われば、こんなに楽しい:住宅金融支援機構vol.2 



住宅ローンを抱えても人生を楽しむ!

安全、安心、快適に、長く住み続けることのできるマンションの主な条件としては、

1.耐久性・可変性

75年〜90年は持ち、ライフステージの変化に対応してリフォームがしやすい構造

2.バリアフリー性

年をとっても住み続けられるように、室内の手すり設置や水周りの改造が容易にできる造りになっている

3.省エネルギー性

冬暖かく、夏涼しく暮らせるように、断熱材やサッシの断熱性能が高く次世代省エネルギー基準をクリアしていること

4.耐震性

建築基準法で定めた耐震性の1.25倍〜1.5倍の強度、もしくは免震建築物であることがあげられます。

こうした条件(技術基準)を1つ以上満たすマンションを購入し、住宅ローンとしてフラット35を申し込むと、当初5年間の金利が0.3%優遇されます。この金利優遇制度が 受けられると、仮に通常の金利が3.0%の場合は5年間の金利が2.7%に引き下げられる のです。

この優遇金利を受けるには、

  1. フラット35Sの受付期間中に、フラット35Sを取り扱っている金融機関に申し込むこと
  2. フラット35の基準を満たし、かつフラット35Sの基準を満たすマンションであることが必要です。その証明のため、検査機関に物件審査の申請を行い、適合証明書の交付が 求められます。難しくて何だか分からない場合は、マンションの販売担当者に尋ねると教えてくれます。

このフラット35Sには申し込みの期間が限定されていますのでご注意ください。

●次回の受付期間:第2回受付 平成19年10月1日〜
※受付終了日は、終了する約3週間前までにフラット35専用サイトでお知らせします。

●募集枠 1500億円。募集枠を大幅に超える場合は、受付期間中に締め切られる場合があります。

安全で安心なマンションと住宅ローンを選べば、5年間、0.3%の金利優遇がついてくるわけです。ローンを抱えても人生を楽しみたい人に、お勧めの制度といえるでしょう。

第1回の記事を読む→ 他の記事を読む→

新着情報

最新評価情報
新築評価3件, 中古評価2件追加
公開中の評価マンション
中古 455件
新築 38件

マンション評価こぼれ話
東京・神奈川・千葉・埼玉のマンション査定ならストックマンションカタログ
マンションの注文住宅「コーポラティブハウス」
コーポラティブハウス募集プロジェクト情報
スマイスター不動産売却
東京ガスの快適マンションライフ
さくら事務所