中立・公正に調査・評価して、東京圏の優良な中古・新築マンションをご紹介

トップページ 運営団体 サイトマップ 利用規約 プライバシーポリシー
マンション評価ナビ 日本初の中古マンションの調査・評価情報サービス。国土交通省「超長期住宅先導的モデル事業」に採択されました。マンション評価情報は広告ではありません。 サイト内SEARCH キーワードで探す
中古マンション 新築マンション 不動産会社情報 評価者ブログ 選び方ノウハウ 初めての方へ

ナイスへの公開質問状 


ナイスへの公開質問状です。
分譲済のマンションは? 会社の特徴は?

Q1 地震に強いマンション作りに取り組んでいるそうですが、具体的には?

●地震大国・日本で次つぎに起こる地震災害。家屋の倒壊や家具の転倒が、人の命にも被害を及ぼします。それだけに地震に強いマンションを選び、安心して暮らしたいものです。

ナイスわくわくフェア「住まいの耐震博覧会」を各地で開催

●ナイスは、1990年代後半から耐震性能の高いマンションを供給してきました。その取り組みをさらに強化するため、2005年より、地震の激しい横揺れを軽減する免震構造か、耐震強度1.25倍の「強耐震」構造をすべてのマンションで採用することを決めました。
●地震に強いマンションを供給して購入者に喜んでもらうだけでなく、世の中に免震マンションがもっと普及するよう、様ざまな啓蒙活動も行っています。「住まいの構造改革」と提唱されるこの取り組みは、社会的な貢献度も高く、各方面で評価されています。
●平成13年からは「住まいの構造改革」をテーマに、地震に強い住まいづくりに関する情報発信に注力しています。目で見て触れて、体感しながら地震に強い家を学ぶ展示会「住まいの耐震博覧会」を各地で開催しています。

Point 1
地震にも安心して暮らせる住まいの提供をめざし、免震マンションや強耐震構造のマンションの供給と普及に力を入れる
Point 2
日本各地で、ナイスわくわくフェア「住まいの耐震博覧会」を開催。地震に強い住まいづくりの情報発信に力を入れ、「住まいの構造改革」を推進しています。

Q2 マンションの品質・性能を確保するための取り組みは?

●長く安心して暮らせる住まい作りのために、マンション建設現場では様ざまな品質チェックが行われています。「この点は自慢できる」という取り組みポイントを知りたいのですが。

●ナイスでは法律で決められた躯体工事検査より厳しい検査を実施しています。そのひとつが「全フロア躯体工事検査」。建築基準法などでは特定フロアの検査が義務付けられていますが、ナイスのマンションではすべてのフロアの鉄筋の数や配置などを確認しています。
●またそれらの検査結果は、マンション購入者全員に「結果報告書」として発行されます。こうした品質管理システムは、2008年2月に完成予定のマンションを皮切りにスタート。それ以降に開発される全てのマンションで標準採用されることになるそうです。
●検査結果だけではなく、工事現場の状況をインターネットカメラで24時間ライブ中継し、販売センターのテレビモニターで公開するのが「ナイスビューシステム」。購入者は建設プロセスも確認でき、現場には「見られている」緊張感が生じるメリットも。購入者の専用サイト「ロイヤルカスタマーWEBサイト」でも工事状況や検査結果を公開しています。
●建具の開閉や汚れ、キズ、設備の使い勝手など、竣工後の室内の仕上がり具合を細やかにチェックし、検査報告も行う「チームなでしこ」(女性検査チーム)も好評です。

Point 1
建築基準法などで定められた特定フロアの検査よりも厳密に、「全フロア躯体工事検査」を実施。その検査結果を報告書にまとめ、購入者に発行
Point 2
工事状況を24時間ライブ中継するシステムで、モデルルームで現場のライブ映像を確認。契約者は自宅のパソコンでも工事状況写真や検査結果をチェック可

Q3 間取りやデザインなど、プラン上の特色はありますか?

●暮らしやすい住まいかどうかは、間取りの良し悪しと関わってきます。満足して住み続けられる建物かどうかはデザイン上の良し悪しとも関わります。その点についてはどうでしょうか。

4LDKの住居学

●長く快適に住むためには変化に対応しやすい間取りであることが大切。将来、標準的な4人家族になり子供部屋が2部屋必要なとき、夫婦の寝室+ゲストルームも確保できるのが4LDK。リフォームで部屋数を減らすのは簡単だけど、増やすのは難しいことを見越して、ナイスは機能性を考えたコンパクトな4LDKタイプの供給に力を入れています。
●もうひとつの特徴が「スペシャル・オーダー・マンション・システム」です。これは間取りプラン、床材、建具や設備機器の色などを決められたパターンの中から選ぶのではなく、フルチョイスできるというもの。自分スタイルの住まい作りにこだわりたい人に好評です。
●入居当初は斬新な建物外観でも、年月が経つうちに陳腐化してしまうデザインでは困ります。そこで経年変化によりヴィンテージ的な佇まいになる外観デザイン「レイヤードブラウン様式」をナイスのマンションは標準仕様としています。木・土・石といった自然素材の良さ、タイルの質感・ブラウン色をうまく取りいれた落ち着きのあるデザインです。

Point 1
ライフサイクルや家族構成の変化に合わせて間取り変更しやすいよう、部屋数重視で機能的な4LDK住戸を積極的に供給
Point 2
月日とともに落ち着いた存在感を増す外観デザイン「レイヤードブラウン様式」を全マンションに標準採用

Q4 入居後の暮らしにまつわる問題もサポートしてくれますか?

●新生活スタート時の不安解消、ローン返済の見直しなど、入居後もさまざまな課題が生じてきます。そんなとき、気軽に相談できる仕組みがあると安心なのですが。

マンション入居者イベント
マンション入居者イベントを開催

●入居者同士の自然な形での交流の場が設定されると、入居当初の不安は和らぎ、新居での生活がスムーズに楽しくなります。そこでナイスでは、さまざまな入居者イベントを開催するなど、マンションコミュニティが円滑に形成されるためのお手伝いを行っています。
●社内に「お客様サービスセンター」を設け、不動産にまつわる様ざまな相談にも応じます。ローンの借り換えや繰上げ返済、リフォームの相談はもちろん、グループの総合力を活かし、住まいの買い換えや自宅の賃貸運用に関することまで、きめ細かなアドバイスとサービスを提供します。
●木材をはじめ住宅建築資材の卸売事業にも取り組むナイスは、分譲戸建てや注文住宅の取扱いが多いのも特徴。将来、マンションから一戸建てへの住み替えを検討するときも、丈夫で安全な分譲戸建ての情報提供や、こだわりの注文住宅作りを気軽に依頼できます。

Point 1
入居当初の入居者間のコミュニケーションを深めるイベントを企画したり、お客様サービスセンターで入居後の暮らしにまつわる様ざまな相談に応じるサービスを実施
Point 2
仲介や賃貸など、すてきナイスグループの強みを活かし、将来の住まいのステップアップに関する相談にも気軽に対応

Q5 本来の事業以外の社会貢献活動にも積極的だと聞きましたが?

●社会的な影響力の大きい企業では、主たる事業内容以外にどのような社会貢献を行っているかという点にも注目が集まります。

ナイス 猪苗代の森
川根の森(静岡県川根町・2001年取得)

●「住まいの構造改革」を進めるナイスは、自社のホームページや住宅関連の総合展示場を通して、地震に強い住まいの条件について分かりやすく解説。広く一般の人にも住まいの耐震化の重要性を理解してもらうため、地道な啓蒙活動を推進しています。
●木材業をルーツとする会社として、全国4ヶ所に「ナイスの森」を取得しています。利益の一部を山林に還元し、森の保全と育成を通しながら、地球環境保護に貢献しています。将来的には教育・研究機関のフィールドワークに役立ててもらうことも検討しています。
●限りある資源を有効活用するために、建築資材メーカーやエネルギー関連企業などとも連携して、建築廃材リサイクルのためのネットワーク作りも進めています。また本社ビルから最寄駅までの歩道の清掃活動を通して、地域コミュニティにも貢献しています。

Point 1
全国4カ所にナイスの森を取得し、森の保全と育成に努め地球環境保護に寄与
Point 2
建築資材メーカーなどとも協力しあい、建築廃材リサイクルのためのネットワーク作りにも取り組む
質問状TOPに戻る 分譲済みの5物件を見る 会社概要を見る この会社のホームページを見る

新着情報

最新評価情報
新築評価3件, 中古評価2件追加
公開中の評価マンション
中古 455件
新築 38件

マンション評価こぼれ話
東京・神奈川・千葉・埼玉のマンション査定ならストックマンションカタログ
マンションの注文住宅「コーポラティブハウス」
コーポラティブハウス募集プロジェクト情報
スマイスター不動産売却
東京ガスの快適マンションライフ
さくら事務所