中立・公正に調査・評価して、東京圏の優良な中古・新築マンションをご紹介

トップページ 運営団体 サイトマップ 利用規約 プライバシーポリシー
マンション評価ナビ 日本初の中古マンションの調査・評価情報サービス。国土交通省「超長期住宅先導的モデル事業」に採択されました。マンション評価情報は広告ではありません。 サイト内SEARCH キーワードで探す
中古マンション 新築マンション 不動産会社情報 評価者ブログ 選び方ノウハウ 初めての方へ

芝浦GLOBAL FRONT TOWER: 平成28年1月下旬 築
マイリストに追加 検索一覧に戻る
詳細トップ 拠点性の高さ 住環境の良さ 居住性の良さ(共有部分) 居住性の良さ(住戸) 新築時パンフレット 物件概要
芝浦GLOBAL FRONT TOWER:居住性(住戸)
運河側の眺望
運河側の眺望
芝浦運河

■芝浦GLOBAL FRONT TOWERは、ワイドスパンで天井高2.6m以上、動線の良い間取りです。

評価基準 評 価 内 容 評価の見方 評価点 将来の変化予測
10年後 20年後 30年後





4.0
16.日照・通風・採光の良さ ■ワンスパンは約8.1m、1LDKは4.9〜5.85m、2LDKは6.85〜8m、3LDKは8.2m〜10.15mとワイドスパンで、日照はそれぞれですが、2.1m(1部2.2m)のハイサッシで採光は良いでしょう。
■通風は1面開放ですのであまり良くありません。
3.9
17.遮音性の高さ ■スラブの厚さは30〜39僂噺く、戸境壁は乾式耐火遮音壁、床は軽量と重量床衝撃音対策の二重床ですので住戸間の遮音は安心できます。
■旧海岸通りと130号線は交通量も多く、またJRと新幹線の騒音があります。東と西側、北側の一部住戸には二重サッシを採用しています。ただ窓を開けた生活は難しいでしょう。特にJRの電車と新幹線が同時に通るとかなり音がします。
4.5
18.室内空間のゆとり ■ワンスパンは約8.1m、1LDKは4.9〜5.85m、2LDKは6.85〜8m、3LDKは8.2m〜10.15mとワイドスパン、柱は部屋に1/4ほど部屋に露出、梁も間仕切り部の露出していますが、梁下2.45mと気になりません。天井高2.6m以上、2.1m(1部2.2m)のハイサッシですっきりした室内です。
4.0
19.間取りの良さ ■調査住戸は72.52屬3LDKです。
■リビングダイニングは11.5帖、キッチンは独立していますが、シンクの壁を取り去り、洋室5帖をダイニングにすると対面式のキッチンとなります。
■バルコニー側に寝室6.5帖、ウォークインクローゼットがあります。梁が少し出ているところでも天井高2.45mですのであまり気になりません。■共用廊下側に5.5帖の洋室、壁1面のクローゼットがあるのは嬉しいのですが、外部の採光が全く取れないのが残念です。
■全住戸の寝室にウォークインクローゼット、シューズインクロークやリビングに物入れ、キッチンに食器棚、共用廊下にトランクルームがあり収納は充実しています。
■設備はリビングダイニングにエアコン、キッチンにディスポーザーと食器洗浄乾燥機、タンクレストイレ、保温浴槽が装備されています。
4.6
20.バリアフリー対応 ■床はフラットフロア、トイレに手摺があり、廊下に手摺下地があるのでシニアになっても安心できます。
性能評価の高齢者配慮対策等級(専用部分)は9〜34階が等級1、3〜8階が等級3となっています。
2.0
21.リノベーションのしやすさ ■性能評価の更新等級は3、柱は室内に1/4ほど露出していますが、二重床・二重天井、スケルトンインフィルで将来のリノベーションはしやすいでしょう。
3.6
詳細トップ 拠点性の高さ 住環境の良さ 居住性の良さ(共有部分) 居住性の良さ(住戸) 新築時パンフレット 物件概要

コラムサイト 変わる暮らし・変わる住まい
マンションの注文住宅「コーポラティブハウス」
コーポラティブハウス募集プロジェクト情報

マンション評価こぼれ話