中立・公正に調査・評価して、東京圏の優良な中古・新築マンションをご紹介

トップページ 運営団体 サイトマップ 利用規約 プライバシーポリシー
マンション評価ナビ 日本初の中古マンションの調査・評価情報サービス。国土交通省「超長期住宅先導的モデル事業」に採択されました。マンション評価情報は広告ではありません。 サイト内SEARCH キーワードで探す
中古マンション 新築マンション 不動産会社情報 評価者ブログ 選び方ノウハウ 初めての方へ

ライオンズタワー池袋: 平成13年1月 築
マイリストに追加 検索一覧に戻る
詳細トップ 拠点性の高さ 住環境の良さ 居住性の良さ(共有部分) 居住性の良さ(住戸) 維持管理 新築時パンフレット 物件概要
ライオンズタワー池袋:居住性(住戸)
南西側の眺望
南西側の眺望
南西側の眺望
南西側の眺望

■ライオンズタワー池袋は、ワイドスパンで天井高が2.4m、ほとんどの住戸の間口が南西向きのマンションです。

評価基準 評 価 内 容 評価の見方 評価点 将来の変化予測
10年後 20年後 30年後





3.9
16.日照・通風・採光の良さ ■ワイドスパンで、間口はほとんどの住戸が南西向き、他に南東向きと北西向きに住戸があります。サッシの高さが2mと新築のマンションと比較すると少し低めです。しかし採光は良く、高層階以上は眺望も良いでしょう。
■通風は、上階の3LDKタイプは2面開放ですが、ほとんどの住戸が1面開放ですのであまり良くないでしょう。
-
-
17.遮音性の高さ ■スラブの厚さは20cm、戸境壁は乾式で13cm、リビングダイニングのフローリングはLL45、洋室はカーペット敷き、サッシの性能も適切ですので住戸の遮音は安心できます。住民の方も音は気になった事がないそうです。
3.8
18.室内空間のゆとり ■ワイドスパンで柱は外出しですが、梁は間仕切り部に大きく半分露出、天井高は2.4m、サッシの高さは約2mです。サッシの高さや天井高が新築のマンションに比べるとちょっと低いかなと思います。
-
-
19.間取りの良さ ■調査住戸は高層階の1SLDK、57.07屬瞭鄒掌き住戸です。
■リビングダイニングは12.7帖、キッチン3.8帖は独立して脇にあります。奥に3畳ほどの納戸または書斎として使える部屋があります。開け放すか、間取り変更してリビングを広く使うこともできます。
■洋室6帖はカーペット敷き、壁側にクローゼットがあり、間口が南西向きで採光の良い部屋です。
■3帖のサービスルームを納戸として使われていたので収納は十分だと思いました。
■調査住戸以外の2LDKタイプ以上ですと、キッチンはオープンキッチンのようです。
■玄関に人感センサー・リビングに床暖房・浴室暖房乾燥機があります。
-
-
20.バリアフリー対応 ■玄関ホールから居室までは段差がなくフラットフロアですが、洗面脱衣室に配管による段差、そして浴室に段差があります。当時バリアフリーに対する意識が欠けていたかもしれません。
21.リノベーションのしやすさ ■柱は外出し、二重床・二重天井でリフォームはしやすいですが、スケルトンインフィルではないので将来のリノベーションは難しいでしょう。
3.0
詳細トップ 拠点性の高さ 住環境の良さ 居住性の良さ(共有部分) 居住性の良さ(住戸) 維持管理 新築時パンフレット 物件概要

コラムサイト 変わる暮らし・変わる住まい
マンションの注文住宅「コーポラティブハウス」
コーポラティブハウス募集プロジェクト情報

マンション評価こぼれ話