中立・公正に調査・評価して、東京圏の優良な中古・新築マンションをご紹介

トップページ 運営団体 サイトマップ 利用規約 プライバシーポリシー
マンション評価ナビ 日本初の中古マンションの調査・評価情報サービス。国土交通省「超長期住宅先導的モデル事業」に採択されました。マンション評価情報は広告ではありません。 サイト内SEARCH キーワードで探す
中古マンション 新築マンション 不動産会社情報 評価者ブログ 選び方ノウハウ 初めての方へ

恵比寿シティハウス: 平成10年6月 築
マイリストに追加 検索一覧に戻る
詳細トップ 拠点性の高さ 住環境の良さ 居住性の良さ(共有部分) 居住性の良さ(住戸) 維持管理 新築時パンフレット 物件概要
恵比寿シティハウス:居住性(住戸)
南西側の眺望
南西側の眺望

■恵比寿シティハウスは、天井高が2.5〜2.7mの折り上げ天井のマンションです。

評価基準 評 価 内 容 評価の見方 評価点 将来の変化予測
10年後 20年後 30年後





3.7
16.日照・通風・採光の良さ ■間口は東、南、西向きの3方向ですので日照はそれぞれ、ハイサッシなので採光は良いでしょう。
■2面開放なので通風はよいでしょう。
-
-
17.遮音性の高さ ■スラブ厚は20cm、直床ですが、スラブの上にと殊発砲体、その上に合板その上にナラフローリングと遮音性を高めています。しかし調査時発砲体がふかふかしてぎしぎし音がしました。
■戸境壁は18cm、フローリング素材はLL40とグレードの高いものです。
■サッシは閉めると騒音は聞こえないレベルです。
4.3
18.室内空間のゆとり ■スパンはシングル・カップル向けはワイドスパン、ファミリー向けはマンションとしては普通です。
■柱は外出しですが、梁は間仕切り部に半分露出、また、バルコニー側のサッシは片開き戸2.1mとカウンター付の腰窓です。しかし天井高は2.5〜2.7mのおりあげ天井なので、ゆとりは感じられました。
-
-
19.間取りの良さ ■調査住戸は高層階、2LDK、58.06屐間口は西向きでしす。
■LDは11.6帖バルコニーに面していて、カウンターの上に腰窓と片開きの窓があります。キッチンは2.9帖、対面式、吊戸棚で仕切られています。カウンター下が収納になっていて合理的です。
■洋室は6帖と5.1帖、どちらにも室外機置き場があり、小さな窓があります。
■玄関にはポーチがあり、吹き抜けがあって下足入れの上にも小さな窓があります。
■間取りとしてはコンパクト、動線的には工夫は見られません。
■洋室の壁を取り去ると広いリビングになります。
-
-
20.バリアフリー対応 ■住戸内は段差がなく、また浴室の浴槽も高いものではなく安全です。
21.リノベーションのしやすさ ■柱は外出しですが、直床、躯体天井高もそれほど高いものではなく、スケルトンインフィルではないので将来のリノベーションは難しいでしょう。
2.8
詳細トップ 拠点性の高さ 住環境の良さ 居住性の良さ(共有部分) 居住性の良さ(住戸) 維持管理 新築時パンフレット 物件概要

コラムサイト 変わる暮らし・変わる住まい
マンションの注文住宅「コーポラティブハウス」
コーポラティブハウス募集プロジェクト情報

マンション評価こぼれ話