中立・公正に調査・評価して、東京圏の優良な中古・新築マンションをご紹介

トップページ 運営団体 サイトマップ 利用規約 プライバシーポリシー
マンション評価ナビ 日本初の中古マンションの調査・評価情報サービス。国土交通省「超長期住宅先導的モデル事業」に採択されました。マンション評価情報は広告ではありません。 サイト内SEARCH キーワードで探す
中古マンション 新築マンション 不動産会社情報 評価者ブログ 選び方ノウハウ 初めての方へ

シーフォートタワー: 平成4年6月 築
マイリストに追加 検索一覧に戻る
詳細トップ 拠点性の高さ 住環境の良さ 居住性の良さ(共有部分) 居住性の良さ(住戸) 維持管理 新築時パンフレット 物件概要
シーフォートタワー:居住性(住戸)

■シーフォートタワーはワイドスパンでLDが広めですが腰窓タイプのサッシです。

評価基準 評 価 内 容 評価の見方 評価点 将来の変化予測
10年後 20年後 30年後





3.2
16.日照・通風・採光の良さ ■間口はワイドスパン、腰窓のサッシです。バルコニーに出るサッシは片開きのドアのみです。23階以上がホテルなので外観上統一したように思われます。
■間口はほとんどの住戸が南向き、北向き住戸が1フロアに一戸(Cタイプ)のみですので、日照や採光はいいのですが、サッシが腰窓で開口面積が小さいので採光面積は小さいです。
-
-
17.遮音性の高さ ■スラブの厚さは20cm、戸境壁は乾式でプラスターボード12mmの二重貼り15cm、グラスウール25mmが充填されています。居住中の方のお話では音は聞こえないということでした。
■床はすべてカーペット敷きです。
■モノレールの騒音がありますのでエアタイトのサッシを採用しています。窓を閉めると騒音は聞こえませんが、東京湾の花火大会の音は聞こえるそうです。
4.0
18.室内空間のゆとり ■ワイドスパンで、逆梁工法、天井高2.45m、柱は間仕切り部に半分露出しています。またLDのサッシが腰から天井までの開口です。腰の部分は梁が通っています。
-
-
19.間取りの良さ ■調査住戸は中層階の79.71屐1LDKの南向き住戸です。
■LDは20.4帖と広く、キッチンは独立タイプで4帖のコの字型、しかしLDまでの動線が悪く使いにくい感じがしました。
■洋室は6.9帖でバルコニーに面していますが、腰窓でした。
■バルコニーはホテル併設のためか小さくLD脇の片開きのサッシから出入りするものでした。バルコニーに洗濯物を干すのは許可されていません。
■寝室とLDとの境を取り去ると広い空間になります。
■玄関ホールにクローク、LDに物入れがあり便利です。間取りによって収納の容量に差があり、トランクルーム付き住戸もあります。
-
-
20.バリアフリー対応 ■廊下から居室まで段差はないのですが、廊下から洗面室には配管のため段差があり、また浴槽も今の浴槽に比べると高さがあります。
21.リノベーションのしやすさ ■直床で、SIではないので将来のリノベーションは難しいでしょう。
2.3
詳細トップ 拠点性の高さ 住環境の良さ 居住性の良さ(共有部分) 居住性の良さ(住戸) 維持管理 新築時パンフレット 物件概要

コラムサイト 変わる暮らし・変わる住まい
マンションの注文住宅「コーポラティブハウス」
コーポラティブハウス募集プロジェクト情報

マンション評価こぼれ話