中立・公正に調査・評価して、東京圏の優良な中古・新築マンションをご紹介

トップページ 運営団体 サイトマップ 利用規約 プライバシーポリシー
マンション評価ナビ 日本初の中古マンションの調査・評価情報サービス。国土交通省「超長期住宅先導的モデル事業」に採択されました。マンション評価情報は広告ではありません。 サイト内SEARCH キーワードで探す
中古マンション 新築マンション 不動産会社情報 評価者ブログ 選び方ノウハウ 初めての方へ

幡ヶ谷ハイムグランシス: 平成10年3月 築
マイリストに追加 検索一覧に戻る
詳細トップ 拠点性の高さ 住環境の良さ 居住性の良さ(共有部分) 居住性の良さ(住戸) 維持管理 新築時パンフレット 物件概要
幡ヶ谷ハイムグランシス:維持管理

■幡ヶ谷ハイムグランシスの修繕積立金は潤沢です。

評価基準 評 価 内 容 評価の見方 評価点 将来の変化予測
10年後 20年後 30年後



4.0
22.管理の形態 ■幡ヶ谷ハイムグランシスは事務所としての利用は禁止されています。
■一戸当たりの管理費の額は約178円/屬函安めの設定です。
■管理形態は日中のみ管理会社による日勤管理となっています。夜間の警備はありません。
2.3
23.管理組合の運営状況 ■1LDKタイプの住戸が10戸程度あり、ほとんどが賃貸に出されているそうです。
■幡ヶ谷ハイムグランシスは事務所としての利用は禁止されています。
■メインエントランス、ゴミ置き場など共用部の清掃は行き届いています。
4.0
24.修繕計画・実施の状況 ■平成14年に屋上防水工事、平成20年1月に鉄部の補修工事を行っています。
■目視では共用部や外壁に劣化は見られませんでした。
■修繕積立金の額は159円/屬斑枅数にしてはかなり潤沢です。修繕積立金残高の状況も潤沢です。
■大規模修繕については現在理事会で検討中で、分譲当時の長期修繕計画の中では平成22年度に計画されていました。その中で外壁・共用部の 補修が入っています。また、その際修繕積立金一時金の徴収が含まれており、一戸平均60万円で計画されていたそうです。
5.0
25.居住者のコミュニティ ■居住者のコミュニテイの状況は不明です。
■自転車置き場の出入り口が、常時閉めるとあっても開け放されていたり、駐輪禁止の場所に自転車が置かれているのが散見されました。
-
-
詳細トップ 拠点性の高さ 住環境の良さ 居住性の良さ(共有部分) 居住性の良さ(住戸) 維持管理 新築時パンフレット 物件概要

コラムサイト 変わる暮らし・変わる住まい
マンションの注文住宅「コーポラティブハウス」
コーポラティブハウス募集プロジェクト情報

マンション評価こぼれ話