中立・公正に調査・評価して、東京圏の優良な中古・新築マンションをご紹介

トップページ 運営団体 サイトマップ 利用規約 プライバシーポリシー
マンション評価ナビ 日本初の中古マンションの調査・評価情報サービス。国土交通省「超長期住宅先導的モデル事業」に採択されました。マンション評価情報は広告ではありません。 サイト内SEARCH キーワードで探す
中古マンション 新築マンション 不動産会社情報 評価者ブログ 選び方ノウハウ 初めての方へ

ニューライズシティ 東京ベイハイライズ: 平成18年2月 築
マイリストに追加 検索一覧に戻る
詳細トップ 拠点性の高さ 住環境の良さ 居住性の良さ(共有部分) 居住性の良さ(住戸) 維持管理 新築時パンフレット 物件概要
ニューライズシティ 東京ベイハイライズ:居住性(住戸)

■ニューライズシティは 西向きのフォーレスト、南向きのサニー、東向きのリバーの3棟の階層によって日照・採光は異なります。二重床二重天井で遮音性にも配慮した建物です。アウトフレームですっきりとした空間になっています。

評価基準 評 価 内 容 評価の見方 評価点 将来の変化予測
10年後 20年後 30年後





3.2
16.日照・通風・採光の良さ ■調査対象物件は東向き、低層部分の3LDK71.25?のファミリータイプの住戸です。
■東側は隣のグランエスタの13階部分がありますが 角度がふられて正対していないので、視線がぬけ、陽ざしが差すときがあります。
■開放廊下に面しているので二面開放で通風がよいです。
■バルコニーに面したサッシュは逆梁ハイサッシュで2.2mの開口が得られます。
-
-
17.遮音性の高さ ■床スラブは25?以上あり二重床でLL45等級なので上下階の生活音を遮断することができます。
■戸境壁はコンクリートで20?確保されているので遮音性が高いです。
■サッシュは30等級で遮音性は高いです。
4.5
18.室内空間のゆとり ■ボイドスラブを使っているので小梁のないすっきりとした天井面です。
■アウトフレーム工法により柱がバルコニーに出ているのですっきりとしてレイアウトし易いです。
■天井高は折り上げ部で2.45mとゆとりがあります。
-
-
19.間取りの良さ ■71.25?を3LDKにしているので各部屋は小さめで、リビングダイニングは11帖ですが可動間仕切りを開いて居室と一体化すると16帖になり広くなります。
■収納は各部屋にあり適正な収納量です。
■リビングの入り口を通ってキッチン、居間に入るので、動線が分離できません。
-
-
20.バリアフリー対応 ■高齢者等配慮対策等級(専有部分)3を取得しています。玄関と廊下に手すり用の下地が付いています。廊下幅は壁芯で1mで車いす利用にも配慮してあります。
4.0
21.リノベーションのしやすさ ■二重床二重天井で水廻りのメンテナンスはし易いですが、配管が室内にあるので水周りの位置の変更を含むリノベーションは難しでしょう。
3.0
詳細トップ 拠点性の高さ 住環境の良さ 居住性の良さ(共有部分) 居住性の良さ(住戸) 維持管理 新築時パンフレット 物件概要

コラムサイト 変わる暮らし・変わる住まい
マンションの注文住宅「コーポラティブハウス」
コーポラティブハウス募集プロジェクト情報

マンション評価こぼれ話