中立・公正に調査・評価して、東京圏の優良な中古・新築マンションをご紹介

トップページ 運営団体 サイトマップ 利用規約 プライバシーポリシー
マンション評価ナビ 日本初の中古マンションの調査・評価情報サービス。国土交通省「超長期住宅先導的モデル事業」に採択されました。マンション評価情報は広告ではありません。 サイト内SEARCH キーワードで探す
中古マンション 新築マンション 不動産会社情報 評価者ブログ 選び方ノウハウ 初めての方へ

広尾ガーデンヒルズ・サウスヒル: 昭和61年2月 築
マイリストに追加 検索一覧に戻る
詳細トップ 拠点性の高さ 住環境の良さ 居住性の良さ(共有部分) 居住性の良さ(住戸) 維持管理 新築時パンフレット 物件概要
広尾ガーデンヒルズ・サウスヒル:詳細トップ(総合評価)
フォトギャラリー
拠点性イメージ
住環境イメージ
居住性のよさ(共有部分)イメージ
居住性のよさ(住戸)イメージ
維持管理イメージ
最新情報
物件プロフィール
交通 日比谷線 広尾駅 徒歩5分
所在地 東京都渋谷区広尾4丁目1−17
築年月 昭和61年2月
総戸数 187戸
専有面積
間取り
新築分譲時売主 三井不動産株式会社、三菱地所株式会社、住友不動産株式会社、第一生命保険相互会社
更新履歴:2010-10-04 14:48:48
総合評価
■広尾ガーデンヒルズは5つの街区に総戸数1130戸、15棟のマンションが20数年を経た緑の中に建っています。先駆的といわれた集団管理システムを軸に資産価値を維持しています。
■広尾ガーデンヒルズは昭和58年から61年にかけて竣工した15棟のマンション群です。三井不動産・三菱地所・住友不動産・第一生命の大手4社の総合プロジェクトとして当時話題になりました。
■今回の評価対象はサウス・イースト・ウエスト・センター・ノースの5つの街区(ヒル)のうちのサウスヒルでD・E・Fの3つの棟があります。ヒルごとに外観、住戸規模、設備、共用部分の広さなど違いがあります。サウスヒルの住戸面積は110〜150?以上が中心でヒルズの中では一番大きな住戸がそろっています。
■評価のポイントである拠点性・住環境、建物、維持管理システムの3つの視点で見ると高評価となる点はヒルズ全体では駅近の拠点性の高さと綿密に計画された植樹計画が結実した住環境、そして当時先駆的と注目された集中管理システムです。それに比して建物は比較的平凡ですが、サウスヒルだけはその建物も高評価内容を維持しています。
■他のヒルとの一番の違いは人的セキュリティの充実です。サウスヒルの導入部には門番の常駐するゲートがあり、各住棟のエントランスホールにはコンシェルジェがいます。気軽に近づくことは出来にくい格調を感じさせます。
■またエントランスは大きな車寄せの庇があり、エントランスホールの床や壁も天然大理石で仕上げられています。共有の広いロビーもあり、一般の人々の「広尾ガーデンヒルズ」のイメージはたぶんこのサウスヒルだと思われます。
■共用廊下も大理石(もしくは大理石風タイルか)で壁も吹き付けではなくパネル仕上げのようです。
■住戸内部では居室、廊下とも梁がまったく出ていないのが特徴です。このためバルコニーサッシも天井とほぼ同じ高さですし、室内ドアもすべて天井まであり、重厚感をかもし出しています。
■問題はやはりどこの中古マンションでも同じですが給排水菅についてです。広尾ガーデンヒルズでは給湯に関しては塩ビ管で問題はありませんが給水が鉄管のためその取替え工事が当面の課題となっているとのことです。


拠点性の高さ 平均点4.2 さらに詳しく
住環境の良さ 平均点4.0 さらに詳しく
居住性の良さ(共有部分) 平均点3.7 さらに詳しく
居住性の良さ(住戸) -- さらに詳しく
維持管理 平均点4.7 さらに詳しく
総合 平均点4.0
アクセスランキング40位
詳細トップ 拠点性の高さ 住環境の良さ 居住性の良さ(共有部分) 居住性の良さ(住戸) 維持管理 新築時パンフレット 物件概要

コラムサイト 変わる暮らし・変わる住まい
マンションの注文住宅「コーポラティブハウス」
コーポラティブハウス募集プロジェクト情報

マンション評価こぼれ話