中立・公正に調査・評価して、東京圏の優良な中古・新築マンションをご紹介

トップページ 運営団体 サイトマップ 利用規約 プライバシーポリシー
マンション評価ナビ 日本初の中古マンションの調査・評価情報サービス。国土交通省「超長期住宅先導的モデル事業」に採択されました。マンション評価情報は広告ではありません。 サイト内SEARCH キーワードで探す
中古マンション 新築マンション 不動産会社情報 評価者ブログ 選び方ノウハウ 初めての方へ

六本木ヒルズレジデンス: 平成15年4月 築
マイリストに追加 検索一覧に戻る
詳細トップ 拠点性の高さ 住環境の良さ 居住性の良さ(共有部分) 居住性の良さ(住戸) 維持管理 新築時パンフレット 物件概要
六本木ヒルズレジデンス:詳細トップ(総合評価)
フォトギャラリー
拠点性イメージ
住環境イメージ
居住性のよさ(共有部分)イメージ
居住性のよさ(住戸)イメージ
維持管理イメージ
最新情報
物件プロフィール
交通 大江戸線 六本木駅 徒歩4分
日比谷線 六本木駅 徒歩5分
南北線 麻布十番駅 徒歩7分
大江戸線 麻布十番駅 徒歩9分
所在地 港区六本木6丁目2-12
築年月 平成15年4月
総戸数 793戸
専有面積 30.75〜364.03m2
間取り 1R〜5LDK
新築分譲時売主
更新履歴:2010-10-04 14:22:23
総合評価
六本木ヒルズレジデンスは大規模開発内にあるため、将来も環境の変化が少ないと思われます。
■六本木ヒルズレジデンスは平成15年竣工の有名な高級マンションです。売主、設計は森ビル、施工は戸田、フジタのJV、と清水、西武のJVです。
■レジデンスは4棟から成り、サービスアパートや地権者の住戸も含み総戸数793戸。一般的に言われるレジデンス棟はB、C棟で43階建て、333戸です。サービスアパート部分を含めると30から364?の住戸がありますので、シングルからファミリーまで様々な家族形態の人が暮らしています。
■B棟は地権者の住戸が多く、C棟は高級賃貸で新興企業の社長や芸能人が多く住んでいる話題の棟です。調査したのはB棟です。
■森ビル所有の賃貸と地権者住戸として建てられたため、当初は販売された住戸は極々限られた一部でした。現在も地権者が売りに出している住戸が少しあるのみですので、その意味では希少価値があります。
■マスコミで取り上げられる超高級マンションは賃貸住戸で、地権者の持分の住戸の仕様は極一般的なマンションといった感じです。
■現在いったい何戸が自己所有として利用されているかは不明です。
■森ビルの所有が半数以上あり、議決権が偏っているのが一般のマンションと大きく違う点です。いろいろな考え方がありますが、一長一短ですので購入の際は良く理解した上での検討が必要でしょう。


拠点性の高さ 平均点4.2 さらに詳しく
住環境の良さ 平均点3.4 さらに詳しく
居住性の良さ(共有部分) 平均点3.7 さらに詳しく
居住性の良さ(住戸) -- さらに詳しく
維持管理 平均点4.1 さらに詳しく
総合 平均点3.9
アクセスランキング223位
詳細トップ 拠点性の高さ 住環境の良さ 居住性の良さ(共有部分) 居住性の良さ(住戸) 維持管理 新築時パンフレット 物件概要

コラムサイト 変わる暮らし・変わる住まい
マンションの注文住宅「コーポラティブハウス」
コーポラティブハウス募集プロジェクト情報

マンション評価こぼれ話