中立・公正に調査・評価して、東京圏の優良な中古・新築マンションをご紹介

トップページ 運営団体 サイトマップ 利用規約 プライバシーポリシー
マンション評価ナビ 日本初の中古マンションの調査・評価情報サービス。国土交通省「超長期住宅先導的モデル事業」に採択されました。マンション評価情報は広告ではありません。 サイト内SEARCH キーワードで探す
中古マンション 新築マンション 不動産会社情報 評価者ブログ 選び方ノウハウ 初めての方へ

イーストコモンズ清澄白河セントラルタワー: 平成18年5月 築
マイリストに追加 検索一覧に戻る
詳細トップ 拠点性の高さ 住環境の良さ 居住性の良さ(共有部分) 居住性の良さ(住戸) 維持管理 新築時パンフレット 物件概要
イーストコモンズ清澄白河セントラルタワー:詳細トップ(総合評価)
フォトギャラリー
拠点性イメージ
住環境イメージ
居住性のよさ(共有部分)イメージ
居住性のよさ(住戸)イメージ
維持管理イメージ
最新情報
物件プロフィール
交通 半蔵門線 清澄白河駅 徒歩7分
大江戸線 清澄白河駅 徒歩7分
都営新宿線 菊川駅 徒歩10分
所在地 江東区白河4丁目3−1
築年月 平成18年5月
総戸数 483戸
専有面積 63.31〜119.34m2
間取り 2LDK〜4LDK
新築分譲時売主 財団法人 首都圏不燃建築公社、野村不動産株式会社
更新履歴:2010-10-04 14:17:58
総合評価
■イーストコモンズ清澄白河は、特徴ある共有施設、緑を利用したEcoシステムを採用したマンションです。
■イーストコモンズ清澄白河セントラルタワー地下2階地上33階、総戸数483戸・設計松田平田設計事務所。施工戸田建設。平成18年6月竣工。
■同潤会「清砂通アパートメント」の建て替え大規模再開発の中で1番大きく戸数の多いタワーマンションです。同じ開発地には他に3棟の建物(白河フロントタワー・サウスフラッツ・パークフラッツ)がありそれぞれ特徴ある設計手法が取られています。
■白河地区は江東区のなかでも65歳以上の老年人口の比率が1番高くなっています。古くから栄えた街で、歴史や特徴ある施設を生かした街作りがなされています。
■半数近く(238戸)の住戸が賃貸ということを考えると、居住者コミュニティーの維持が難しいように思われます。また、分譲・地権者住戸とはフロアー(上部が前居住者)で分かれ、専用EVを利用する様になっています。新居住者との関わり方がどのようになされているのか不明な点もあります。
■共用施設にはキッチンスタジアム、コミュニティースクエアキッズガーデン等、住民がふれ合えるような施設が多数有り、広く利用されているように見受けられます。なかでも自然を利用した屋上庭園、中庭、水を循環させているビオトープなど特色あるみどりが魅力的です。


拠点性の高さ 平均点3.5 さらに詳しく
住環境の良さ 平均点3.9 さらに詳しく
居住性の良さ(共有部分) 平均点4.0 さらに詳しく
居住性の良さ(住戸) -- さらに詳しく
維持管理 平均点3.9 さらに詳しく
総合 平均点3.8
アクセスランキング35位
詳細トップ 拠点性の高さ 住環境の良さ 居住性の良さ(共有部分) 居住性の良さ(住戸) 維持管理 新築時パンフレット 物件概要

コラムサイト 変わる暮らし・変わる住まい
マンションの注文住宅「コーポラティブハウス」
コーポラティブハウス募集プロジェクト情報

マンション評価こぼれ話