中立・公正に調査・評価して、東京圏の優良な中古・新築マンションをご紹介

トップページ 運営団体 サイトマップ 利用規約 プライバシーポリシー
マンション評価ナビ 日本初の中古マンションの調査・評価情報サービス。国土交通省「超長期住宅先導的モデル事業」に採択されました。マンション評価情報は広告ではありません。 サイト内SEARCH キーワードで探す
中古マンション 新築マンション 不動産会社情報 評価者ブログ 選び方ノウハウ 初めての方へ

シティフロントタワー: 平成3年8月 築
マイリストに追加 検索一覧に戻る
詳細トップ 拠点性の高さ 住環境の良さ 居住性の良さ(共有部分) 居住性の良さ(住戸) 維持管理 新築時パンフレット 物件概要
シティフロントタワー:居住性(住戸)

■シティフロントタワーはゆとりのある間取りで、日照や採光に恵まれたマンションです。

評価基準 評 価 内 容 評価の見方 評価点 将来の変化予測
10年後 20年後 30年後





4.4
16.日照・通風・採光の良さ ■間口は東・南・西向きの3方向、西向き住戸は離れているもののスカイライトタワーとお見合いするタイプがあると思います。しかし隅田川から都心方向の眺望が望めます。南向き住戸はレインボーブリッジの眺望、東は隅田川方向の眺望が望めます。
■どの住戸も開口部が大きく、日照・採光に優れています。角部屋住戸は2面開放、それ以外は1面開放です。
■サッシの高さは2.35mのハイサッシ、LD全体に開口部があり、眺望の良い住戸は気持ちの良い空間です。
-
-
17.遮音性の高さ ■直床ですが、スラブの厚さは45cm、カーペット敷きですから遮音性は高いと思われます。
■静かな所ですので、防音サッシではありません。
■静かな環境ですのでサッシは適切です。
4.3
18.室内空間のゆとり ■どの住戸もワイドスパンで2.35mのハイサッシ、開口面積の大きい間取りです。
■梁や柱が室内に露出しておらず、すっきりとした間取りです。
■天井高は2.5m前後(住戸により多少違う)、天井カセットエアコンが標準設置されていますが、下り天井もありません。
-
-
19.間取りの良さ ■調査住戸は高層階、78屬1LDKです。
■LDは19帖、すべてバルコニー側に面し、開口部も大きく気持ちの良い空間です。寝室は9.4帖、クロークが3ヶ所あり洗面室に通じるドアがあります。キッチンは4.1帖、洗濯機置場がキッチン内に扉付であります。
■洗面室と浴室の間仕切りは半分壁でオープンな外国風、浴室の隣にシャワーブースがあります。トイレのドアが洗面室側と玄関側にあるシングル・カップル向けの住戸です。寝室とLDの境は引き込める形で取り去っても良いでしょう。
■屋内収納は1LDKとしては標準です。
-
-
20.バリアフリー対応 ■廊下の幅は約1mと広めですので、下地をつけて手摺をつけても余裕があります。しかし調査住戸のように浴室と洗面室の間にタイルの立ち上がりがあり、高齢になった時には危ないように思われます。
21.リノベーションのしやすさ ■直床・二重天井で、構造体と設備の分離がされているのでリフォームしやすいですが、スケルトンインフィルではないのでリノベーションは難しいでしょう。


2.8
詳細トップ 拠点性の高さ 住環境の良さ 居住性の良さ(共有部分) 居住性の良さ(住戸) 維持管理 新築時パンフレット 物件概要

コラムサイト 変わる暮らし・変わる住まい
マンションの注文住宅「コーポラティブハウス」
コーポラティブハウス募集プロジェクト情報

マンション評価こぼれ話