中立・公正に調査・評価して、東京圏の優良な中古・新築マンションをご紹介

トップページ 運営団体 サイトマップ 利用規約 プライバシーポリシー
マンション評価ナビ 日本初の中古マンションの調査・評価情報サービス。国土交通省「超長期住宅先導的モデル事業」に採択されました。マンション評価情報は広告ではありません。 サイト内SEARCH キーワードで探す
中古マンション 新築マンション 不動産会社情報 評価者ブログ 選び方ノウハウ 初めての方へ

シティフロントタワー: 平成3年8月 築
マイリストに追加 検索一覧に戻る
詳細トップ 拠点性の高さ 住環境の良さ 居住性の良さ(共有部分) 居住性の良さ(住戸) 維持管理 新築時パンフレット 物件概要
シティフロントタワー:居住性(共用部分)
低層棟
エントランス
外側から見たロビー

■シティフロントタワーは、スカイライトタワー・センチュリーパークタワーと共にデザイン性にとみ、敷地にゆとりがあるマンションです。

評価基準 評 価 内 容 評価の見方 評価点 将来の変化予測
10年後 20年後 30年後







3.9
8.構造の長期使用度 ■シティフロントタワーは新耐震基準に変わった以降の平成3年の竣工です。特に耐震診断はされていないとのことですが、スラブの厚さが45cmで、最近のマンションが20cmですのでより厚いと思います。また大規模修繕工事が今年終わったばかりです。
■スラブの厚さが45cm、そのうち配管ピットの空間が20cmあり、スラブに埋め込まれていないので維持管理はしやすいでしょう。
3.0
9.省エネ・環境対応 ■設備は全館集中のヒーツというセントラル方式で給湯や冷暖房・床暖房は電気、オール電化です。
■この頃には省エネという意識は低かったようです。

1.0
10.バリアフリー対応 ■エントランスへのアプローチには階段があり、バリアフリーという意識は感じられませんでした。しかしエントランスからエレベーターホールまでは段差はなく、移動はスムーズです。
11.敷地や共用スペースのゆとり ■敷地にはゆとりがあり、隣にスカイライトタワーがありますが十分離れています。
■隣地との間隔は緑地があり十分離れています。南側のメインエントランスは重厚でゆとりがあり、北側の低層棟にスカイライトタワーと共有の広いサブエントランスがあります。

5.0
12.街並みとの調和 ■外観はセンチュリーパークタワー・スカイライトタワーとデザインを統一し色分けされ、調和が取れて高級で上品な感じです。
■エントランスは重厚な雰囲気です。、外溝は手入れされた植栽があり、自転車の出入り口もおしゃれな感じです。
5.0
13.共用施設・サービスの充実度 ■1階に広くレトロなラウンジがあり、住民がくつろいでいました。
■ゴミ置場は各階にあります。
■エレベーターは4基(16人乗り2基、9人乗り1基、17人乗り1基)ですから住戸数に対しては少なめです。
3.5
14.セキュリティの充実度 ■管理は24時間有人管理、シングルのオートロックはカードををインターホンに差し込む形式、住戸玄関はテンキーで暗証番号を入力すると開錠出来ます。
■異常があれば防災拠点の集中監視盤に通報されスタッフが対応してくれます。
■廊下は内廊下で安全です。
4.5
15.建て替えのしやすさ ■大規模な再開発事業の一環として建てられたタワーマンションなので、建替えもそれなりの時間がかかる一大事業となるでしょう。
5.0
詳細トップ 拠点性の高さ 住環境の良さ 居住性の良さ(共有部分) 居住性の良さ(住戸) 維持管理 新築時パンフレット 物件概要

コラムサイト 変わる暮らし・変わる住まい
マンションの注文住宅「コーポラティブハウス」
コーポラティブハウス募集プロジェクト情報

マンション評価こぼれ話